ご相談から挙式準備の流れ

「結婚式の準備は何から始めればいいの?」

まずは会場見学、または資料請求しましょう!

気になる結婚式会場がいくつかピックアップ出来たら、まずは、見学のお申し込みをしてください。なかなか見学時間が取れない方は資料請求をしてご検討ください。

見学お申し込み、資料請求は、お電話、お問い合わせフォームのどちらからでも構いません。

TEL.045-322-0122 担当:三澤まで e-mail:bestplan@mbp.nifty.com

会場見学日を決めてお電話、またはフォームからお申し込みください。

ご希望の日にご見学頂けるかどうかを確認の必要があります。ご予約で埋まっている日もありますので、あらかじめ、会場名をメモして、お二人のご都合の良い見学日を、何パターンかご用意してください。

 

お電話頂いた場合は、ご都合、ご希望を伺ってから改めて日程をご連絡することになります。

フォームから送信して頂いた場合も、追って担当者から確認のお電話をさせて頂き、同様に、後日再度お電話で日程をお知らせ致します。

その際に、お打ち合わせの日程を決めさせて頂きます。スケジュール帳などのご用意をお願い致します。→お問い合わせフォーム

当社の担当者とのお打合せ

お打合せは、出来ればお二人でいらしてください。結婚式、披露宴、あるいは二次会に対するご要望は、どんなことでもお話頂ければ幸いです。

特に、妊娠中である、あるいはお体の体調や持病について、またお二人、ゲストの中に食物アレルギーの方がいるなど、ご遠慮なくご相談下さい。忘れずに相談しておかないと当日のトラブルの原因となりかねません。

費用、お料理メニュー、余興や演出についてのご相談メモの用意

ご予算やお支払いのご相談、お料理のお好みや披露宴の音響、オプションのライブ、会場のディスプレイなど決めなきゃならないことは山ほどあります。とりあえず、まだわからないことは、ゆっくり考えるという方向で、「これだけはこうしたい!」があればメモして来てください。

 

音楽CDやムービーのDVD、アルバムなど

当日、流したい想い出の曲、お二人のムービー、スライドショーにしたいアルバムやデジタル画像がございましたら、どうぞご持参ください。お預かりして内容確認となります。

 

会場見学当日の準備

会場では、慌ただしく見て回るうちに、うっかり忘れたり、見落としたり、確認し忘れたりということがありがちです。メモ帳やペンはすぐ取り出せる状態で、携帯電話、スマホを含めてカメラもスタンバイOKの状態が望ましいです。

疑問に思ったことは、何でもメモしておいてください。

 

会場回りの下見

見学の後、現地解散の場合は、近隣の下見を兼ねて、お茶をしたり食事をしたりして散策しておくとゲストの皆様へのご案内に役にちます。近くのコンビニや飲食店、宿泊施設を把握しておくと当日安心です。

ドレスショップでのご試着

ご試着は必ずお二人揃って行くのがベストです。結婚式の衣裳はお二人のトータルコーディネイトが決め手です。アクセサリーから靴まで全て身に付けて、大きな鏡の前で全身チェック。

お直しが必要な場合もありますので、お早めの試着をおすすめ致します。

提携のレンタルドレスショップは、ゆったりとした店内でドレスや和服、タキシードなどご試着頂けます。→ドレスページ

ウェディングブーケ、ケーキのご相談

お好きな花を使ってオリジナルのウェディングブーケを作ることが出来ます。弊社提携のフラワーショップなら、格安の10,500円〜!このお値段では他ではなかなかお作りできないため、ブーケだけご注文で、他の会場へ持ち込むお客様もいらっしゃいます。

ケーキに関しましては、オリジナルデザインが可能ですが、デザインや使用材料により、お値段は様々です。ラフスケッチを描いて頂いてお見積もりとなります。→ウェディングブーケ

 

★誕生花を調べる

http://ja.wikipedia.org/wiki/誕生花 ※外部サイト

★花言葉を調べる

http://ja.wikipedia.org/wiki/花言葉 ※外部サイト